東四国スバル株式会社東四国スバル株式会社

SHOP TOPICS

カースポット丸亀原田

知っておきたい保証制度のお話

投稿日:

 

 

とんでもない値段のおにぎりと出会いました。

一体何がどうなってこんな値段で販売ができるのか

私には全く分かりませんが、

とても驚き、つい買ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

中身はこんな感じで具材もちゃんとしています。

お昼ご飯に頂きましたが、味もちゃんとしたおにぎりでした。

この値段のおにぎりなら気軽に買えますが、

自動車は気軽に買える金額の商品ではありません。

 

 

 

 

 

 

最近では中古車であってもそれなりの値段がついており、

例えば現在店頭にあるこのXVハイブリッドは、

諸費用込みの店頭価格で約240万円と高額です。

 

もちろん気軽に買い換えられる金額ではありませんので、

一般的には購入後ある程度の期間乗り続ける事になると思います。

そこで知っておいていただきたいのが中古車の保証制度です。

 

 

 

 

 

 

スバルの認定中古車の保証制度は大きく

・SUBARUあんしん保証と呼ばれる「無料保証」

・SUBARUあんしん保証ロングと呼ばれる「有料の延長保証」

に分かれています。

 

基本的には2年間の長期無料保証が付帯します。

中古車であっても長期無料保証が付帯するので、

この安心感は大きいと思います。

 

 

 

 

 

 

ですが例外も少しあり、

・第三者機関の車両状態評価が3点以下

・取扱説明書、整備手帳がない

・スペアキーがない

という車に対しては無料保証期間は1年です。

 

そして有料の延長保証も選択可能です。

有料の延長保証は1~3年が選択可能です。

もし3年の延長保証を選択すれば、

無料保証期間2年+延長保証期間3年=合計5年保証

ということになります。

 

無料保証期間1年の車の場合は

無料保証期間1年+延長保証期間3年=合計4年保証

が最長の保証期間ということになります。

 

中古車であっても最長5年もの長期保証を

選択する事も可能なんです。

この安心感は大きいですよね。

 

 

 

 

 

 

「でもでも最近の車は壊れないって聞くよ」

というご意見もあろうかと思います。

現場で働く者の肌感覚ですが、

確かにおっしゃる通り故障の頻度は減っていると感じます。

 

 

 

 

 

 

ですが、以前の車にはなかった装備が登場していることもあり、

一律に維持費が低減している訳ではありません。

例えばスバルの車ではおなじみのアイサイト。

昔の車にはこのような装備は存在していませんでした。

 

これまで担当のお客様のアイサイトの故障は

幸いまだありませんが、

アイサイトはカメラや電子基板などの精密部品ですので、

いずれは壊れてしまうでしょう。

壊れた場合の修理代は非常に高くつくと思われます。

 

 

 

 

 

 

皆さんご存知の通り、自動車にはアイサイト以外にも

修理代が高くつく部品が多くあります。

例えば「エンジン」は自動車の「心臓部分」と呼ばれ、

非常に複雑な構造をしています。

ハイブリッドシステムがある車はさらに複雑です。

 

内部でガソリンが燃焼し高温になり、

内部が高速で動いている事からも

皆さん気になる部品の一つだと思います。

保証があればエンジンの故障修理に対応できます。

 

 

 

 

 

 

オートマチックも高額な部品の一つです。

イメージしにくいですが、オートマチックの内部構造は

驚くほど複雑で繊細です

これについては後日触れようと思います。

万が一故障したら高額な修理代がかかることがある部品です。

ですが、保証があれば故障修理に対応できます。

 

 

 

 

 

 

普段意識せず使っているエアコンも、

使い続けるといつかは冷風が出ないなど故障します。

実はエアコン修理は高額な作業の一つです。

車内の夏場の暑さは耐えかねるものがありますので、

できれば延長保証でできるだけ備えておきたいですね。

 

 

 

 

 

 

ドアミラーも昔とは変わっています。

昭和の時代ならドアミラーは全部手動で

機械部品などない単純な構造でした。

 

現在は電動格納機能、ウィンカーレンズ、

SRVD(後側方警戒システム)、サイドビューカメラなど

実に多くの機械部品が内蔵されています。

だから故障に備えて保証を付けておくことをお勧めいたします。

 

 

 

 

 

 

LEDのヘッドライトは、皆さんが思っているより

ずっと高い修理代のかかる部品です。

昔と違いステアリング連動ヘッドライトや、

ハイビームアシストなど新しい機能が搭載されています。

 

電球類は消耗品のため保証対象外ですが、

純正LEDのライトに関しては保証対象ですので、

万が一故障しても保証があれば安心です。

 

 

 

このように、万が一に備えるために

スバル認定中古車は長期保証が選択可能です。

もちろん延長保証は有料ですので皆さん悩まれますが、

現在の自動車の構造や装備の進化を考えると

個人的には長期保証がお勧めだと思っています。

永久に壊れない部品は存在しませんので、

ぜひ一度延長保証もご検討ください。

 

SUBARU認定中古車制度の内容はこちらからご確認ください。

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

実はこの度、四国スバル株式会社 高知東店のブログにて

当店のブログをご紹介いただきました。

カースポット丸亀店のブログに張ったリンクは

高知東店には無許可で張り付けたものでしたが、

高知東店の方には大変丁寧なご連絡をいただき恐縮しております。

ひっそりとブログを更新しているつもりでしたが、

インターネットの時代ですのでどこかから伝わるものですね。

 

高知東店のブログは調べものをしているときに

偶然目にしたのですが、揺るがぬテトラポット愛

度肝を抜かれた事を未だ覚えております。

 

「なぜスバルのHPでテトラポットなのか」

「店長は何も言わないのだろうか?」

「ここまで詳しいと就く仕事を間違えてるのではないのか」

「いや、もしかすると前世はテトラポットではないのか」

「やはり瀬戸内とは桁違いの荒波が影響しているのか?」

など様々な疑問が沸き上がる珠玉の出来ですので、

皆様もぜひ高知東店ページのブックマーク登録を

お願いいたします。

 

「四国スバル株式会社 高知東店ページ」

 

そして旅行できる状況になれば、

ぜひ高知県の雄大な自然を楽しみに行きましょう!